HOME > 1)レッスン案内 > 実践英会話講座
 
 

■ 実践英会話講座概要
 受講者のレベルに合わせて、聞く、話す、読む、書くの4つのスキルがバランスよく配分された包括的な英会話です。楽しく上達を目指されたい方から、本格的に英語力を鍛えたい方まで対応。レッスンでは主にテキストブックによるコース学習とセミストラクチュアル・フリー・カンバセーションが平行して行われます。安い英会話クラスにありがちな「外国人講師のお話を聞くだけ」で終わるようなレッスンではありませんので、安心してレッスンをお楽しみください。日常英会話や異文化間コミュニケーションといった英会話学習に関わるもの全般を広く扱いますが、上級者向けには、難易度の高いトピックや課題が与えられます。クラスルームでは、上達のためならいくら間違えても構いません。リラックスして英会話を楽しんでください!

■ 応募対象
 一般社会人からシニアまで。
 知的な英語を話せるようになりたい方。
 英会話を趣味として楽しみたい方。
 レベルや英語経験は問わないが、英語が好きであること。
 学生でも常識のある人は受講可。


■ 対象レベル
 未経験、初級、中級、上級

 

 

■ プライベート (個人授業)
 \6,480〜/月(回数計算)
*プライベートレッスンは自由予約制ですから、1ヶ月の受講回数によって
 その月の授業料が決まります。
*ご多忙で月に1〜2回だけ受講を希望される方でも結構です。

プライベートレッスン
月会費表
 1回
\6,480
 2回
\12,960
 3回
\19,440

 4回

\25,920
 

無料体験レッスンの申し込みはこちらから!

初歩の初歩から、最高水準のものまで、厳しい目で選ばれた上質のテキストブックのみを使用します。
リンクからサンプルページをお楽しみください。
訓練内容やグループによっては、下記以外の教材が導入されることもあります。
 
Cambridge University Press

世界的ベストセラー"New Interchange"の完全改訂版。内容がアップデートされ、より現代的な学習者の要望に答えるものとなっています。この第3版では、新たに世界中の指導者・学習者から寄せられた提案が盛り込まれており、語学教育・語学学習における最新のアプローチが反映させられています。新たに追加された文法、スピーキング、リスニング練習を含め、各ユニットに納められた新鮮な内容は、さすがにケンブリッジ大学出版の誇る看板テキストだということを感じさせるものです。4レベル構成で、最上級レベル(写真右端)は、ある程度の中〜上級者でないと使いこなせません。

現代的なトピックを扱うと同時に、正確さと流暢さを強調。語学は有意義なコミュニケーションのために使われてこそ最も効率的に身に付くという発想の基に考案された指導要項により、テーマ、文法、語形、語彙、発音が、発展・統合されていきます。きちんとやれば、幅広く本格的な英会話力が付く良著です。

・実世界の出来事を扱う現代的なトピック。
・自然な会話に注目した学習内容。
・会話でよく使われている文章を用いて説明される文法。
・個人個人に対応した楽しい実践学習。
・最新の発音指導要項。
・学習者のために繰り返し行われる上達度チェック。
・自習用リスニングセクションを新たに収録。
・自習用リスニングCDが付属。

 
 
Oxford University Press

英語教育界に於ける名テキスト"Headway"のアメリカ英語版。本家Headwayと同じシラバスで構成されています。写真が多く使われたページの数々は、見るだけでもワクワクする美しいテキストブックです。

・伝統的な指導法に最新のアプローチが組み合わせられ、英語に対する興味、意欲、学習効果が高められる。
・スピーキングスキルを特に重視し、学習者は自然に自信を持って英語を話すことができる。
・学んだ知識を確実にするため、各ユニットでは既習の表現や語句が例文に使用されている。
・実際に役立つ、日々の生活で使える言葉を紹介。
・系統立てて語彙を覚え、無理なく構文やパターンを学習。
・文法については細部まで分かりやすく解説され、言語学習の基礎がしっかりと固められる。
・新しい語法を文脈の中で学びながら、4つのスキルのバランスのとれた練習問題に取り組める。

 
 
Cambridge University Press

オーラル・コミュニケーション力の向上を目指す、アメリカ英語によるコミュニカティヴなスピーキングとリスニングのテキストブック。さまざまな興味深いトピックを組み合わされていて、学習者が自分の感情、考え、意見などを英語で表現できるように作られています。

・自然な英語を引き出す言語サポート。
・ペアやグループで行うアクティヴティの数々。
・学習者が考えを共有できるように、身近な話題が取り上げられた演習。
・会話を弾ませる関心度の高いトピック。
・容易にトピックを理解することのできる、語彙増強の練習問題。
・活発な議論に導く、本物の新聞記事や雑誌記事を掲載。
・スピーキング練習を補強する、インフォメーションギャップアクティヴィティ。

 
 
Oxford University Press

優良教材賞を受賞した名著"Headway"のシリーズ改訂版で、時代のニーズに合わせて内容が刷新されています。世界で最も使われているイギリス英語のテキストであり、外国の語学学校では定番中の定番です。語学留学でこのテキストブックを使用した経験のある人も多いのではないでしょうか。

Headwayの最大の長所は、それぞれの言語技能がうまく融合させられた演習課題で、実際の場面で流暢に会話ができることを目指した設計が大きな特徴です。6レベル構成で、初心者から超上級者まで幅広く対応しています。ちなみに、最上級レベル(Advanced、写真右下)は、英会話のテキストブックとしては世界一難易度の高いものとして知られています。当スクールでも上級クラスの方々が取り組まれていますが、リスニングもアクティヴィティも本当に難しいです。英語圏の四年制大学を卒業したレベルの人でも冷や汗が出ます。

・旧版の長所はそのまま活かし、さらに実際に使用している指導者からの意見を取り入れ編集された、4スキルコース(聞く、話す、読む、書く)。
・スピーキングスキルを特に重視し、学習者は自然に自信を持って英語を話すことができる。
・学んだ知識を確実にするため、各ユニットでは既習の表現や語句が例文に使用されている。
・文法力を強化する、分かりやすい解説と自己採点。

 
 
Cambridge University Press

Interchangeシリーズの続編という位置づけで、当然の如く難易度は高くなっています。学習意欲を引き出すテーマ中心シラバスが用いられており、思考を喚起する様々なトピックについて話したり書いたりすることにより、学習者にとても良い刺激を提供します。リスニングとスピーキングでは"Interchange"のアプローチと同様に、構文、機能、語彙、テーマが統合されたシラバスが採用され、流暢さと正確さの両方に焦点を置いたコミュニカティヴ・メソッドを使用。リーディングとライティングの能力、および高度な思考スキルを発展させるのに適した手応えある内容となっています。このコースを終えたとき、学習者には様々なトピックに関して、口頭であるいは文章で、自分の考えを表現する自信がついていることでしょう。

・成人の学習者にとって関心の高いテーマを取り上げたユニット。
・生き生きとしたペア、およびグループでの活発なディスカッションのためのアクティヴィティ。
・体系的な文法の提示。
・正確さと流暢さのバランス。
・ユニットごとの語彙力増強のためのアクティヴィティ。
・新出構文は統制された演習と自由解答式演習の両方で練習。

 
 
"Communicate"
Macmillan Languagehouse

あまり知られていませんが、とても良い入門〜脱初級者向けのテキストブックです。指導経験の豊富な講師が使わなくては、その良さはフルに活かせませんが、コミュニケーション・スキルを習得する上で大変役立つ好著です。機械的な反復演習の対極にある、楽しく創造的なレッスン内容。終了時には基本的な言語運用能力が身に付いています。欠点は、話題に目新しさがないことと、文法の説明が不足していることなのですが、それをもって余りある良さがこの本にはあります。

サンプルページなし
 
 
"Touchstone"
Cambridge University Press

実社会で使われている英語をデータとしてまとめたCambridge International Corpus of North American Englishを徹底的に研究することによって誕生したテキストブック。この1冊で全くの初心者でも自然なコミュニケーション能力を身に付けることができます。刺激的で新しいアイデアに溢れた良著。

・日常的なコミュニケーションで広く使われている語彙と構文に重点を置いた指導要項。
・新出文法を理解し定着させる帰納的演習。
・語彙と文法をわかりやすい実例を用いて説明。
・オーラル・コミュニケーション能力を養成する、明確な指導ストラテジー。
・生活から集められた現実的なリスニング課題。
・最新トピックを用いた、個人対応型のスピーキング課題。
・リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの力を自然な形で統合。
・Eメール、小論文、ホームページ作成などに不可欠な実践的なライティング能力を開発するリーディング素材。
・暗記に効果的なヒントや対策が付いたユニット毎のボキャブラリー集。

サンプルページなし
 
 
Cambridge University Press

最新の言語理論を考慮しながら、コミュニカティヴなアプローチを基本に展開する新しいコース。実社会でのコミュニケーション能力を養成。文法の導入とその使用方法に等しく重点が置かれており、さらに実世界での表現を盛り込んだリスニングとスピーキングも提供されています。個人個人に対応する多彩な相互交流型の実践練習の中で、新出表現を大量に練習します。

・実社会で今最も使われている語彙をCambridge International CorpusとCambridge Learner Corpusを参考に厳選。
・口語英語に焦点を合わせることでリスニング力を養成。初級の人にも使えるよう、あらゆる方策を用いて積極的にサポート。
・グラマーのセクションではLanguage Summary内の解答をすぐ見るのではなく、自らの力で文法ルールを分析・把握することを奨励。
・連語、成句、慣用句、またそれらに付随する前置詞や語順といった語法の側面に注目。
・Vocabulary Plusのパートでは語法を考慮しながらメインユニットで学習した語彙をさらに拡大。
・各ユニットのReal Worldのパートでは、日常生活の中で不可欠な英語表現に注目。
・コミュニケーション能力の開発を念頭に置いた復習と実践を徹底。

 
 
Oxford University Press

スピーキングとリスニングの上達を目標に、異文化間のテーマを扱い、価値、丁寧さ、ジェンダーの役割などのトピックを学習者間で検証することが軸とされています。自分の国や文化について無知だったり敬意を表さない人は、海外では軽く扱われるものです。それゆえに文化的アイデンティティの概念が欠けた現代の日本人に大変良い著作だといえるでしょう。テキストの中では多くの様々な国々からのいろいろな人々が紹介され、その人たちの意見や経験が各ユニットの練習のアクティビティに用いられています。異なる文化背景を持つ人々は、異なる意見や考えを持ちながらも、共通することも実は多くあるということが実感できる楽しいテキストブックです。

 


ページの一番上に戻る

次ページに行く


Copyright 1999-2014 Shawn Tsujii and Tsujii English School, Inc
All Rights Reserved.